平成30年度第2次補正予算 小規模事業者持続化補助金について

小規模事業者持続化補助金は、小規模事業者が経営計画に基づき実施する販路開拓等の取り組みに対して、50万円を上限に補助金(補助率2/3)が得られる内容です。
販路開拓に関する費用であれば、何でも良いという訳ではなく、公募要領に記載されている内容の経費支出のみが認められます。経営計画を策定する際は、この補助金の趣旨と自身の計画が合致するか確認するのがポイントです。いずれにしろ販路開拓に50万円の補助金は、小規模事業者、起業間もない方々にとっては有効活用したいところです。

わたしたちの卒業生の採択結果は、数字で証明!

これまで多くの卒業生がこの補助金を採択されてきました。

独立Naviでもお伝えしていることですが、事業計画とは1つは第三者評価を得るために作成するということです。これから起業を志すという方は、ぜひ独立Naviへご参加ください。第三者評価を得る事業計画の策定手法を完全マスターしましょう!

【平成30年度第2次補正予算 小規模事業者持続化補助金】の詳細はこちらで。

https://h30.jizokukahojokin.info/

関連記事

  1. 持続化補助金

    平成29年度補正予算 小規模事業者持続化補助金について

  2. 神奈川県小規模事業者支援推進事業費補助金